2006年04月13日

ハワイ州議会での動き

沖縄の米軍基地縮小を求める決議案を審議する動きがハワイ州議会で起こっていることをお伝えしてきましたが、今日の夕方琉球新報ではじめて掲載されました。
「再編より削減を」

決議案本文下院議員の公聴会リポート決議案の現在のステイタスはリンクをクリックしてご覧ください。)

この決議案は私や他の沖縄出身の留学生が関わっているハワイ・オキナワ・アライアンス(夕刊では「ハワイ沖縄同盟」と表現されていましたが^^;)というグループが、今年の2月にヘリ基地反対協の安次富浩さん、普天間爆音訴訟メンバーの栄野川安邦さんをハワイにお招きしたときから、ハワイの沖縄系下院議員であるデニス・アラカキ氏とマイリ・シマブクロ氏に働きかけてきたものです。両議院は大勢の下院議員との昼食会を企画し、安次富さん、栄野川さんに沖縄で起こっている事件事故、そして地域で脈々と続いてきた反基地運動について「証言」をしていただく機会を設けてもらいました。あのお二人のお話が、下院議員に強いインパクトを与えたのだと思います。

地元ハワイで反基地運動、主権運動に取り組んできたネイティブ・ハワイアンや日系のローカルも辺野古での座り込みに限らず沖縄におけるさまざまな形での反基地運動に連帯を示し、私たちの活動をサポートしてくれています。2人は3月31日の公聴会でも証言をしてくれました(その一人の証言文を以下に添付しました)。

公聴会には、他にも沖縄系の女性、ローカルテレビ番組のプロデューサーだという白人男性が基地縮小を求める決議案をサポートする証言をしていました。

夕刊で「再編より削減を」と表現されていましたが、この決議案を強くサポートしてくれているのが、オアフ島25%を米軍基地に占領されていることに対し反対運動をしてきたハワイの地元の人々であるということを、ぜひ周りの方々にもお伝えください。宜しくお願いします。

***********
Kyle Kajihiro (カイル・カジヒロ)氏による公聴会での証言

公聴会での証言
posted by palala at 19:45| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

決議案の詳細

ハワイの州議会で、沖縄における米軍基地のプレゼンスを縮小ようもとめる決議案が通過した
「通過中」です。先週下院を通過し、今週以降に上院の委員会による聴聞会が予定されています。重要な点を誤って伝えてしまい申し訳ありません。
詳細はこれから掲載していく予定です。
posted by palala at 03:32| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ハワイ・米軍基地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。